宅配クリーニングの保管サービスとは?

宅配クリーニングとは、もちろん洋服の洗濯をしてくれるサービスです。

きちんと専門知識がある業者が、クリーニングを行ってくれるのです。

それだけではありません。宅配クリーニング業者は、保管サービスも提供しているのです。

クリーニング後に直ちに引き取らなくても良い

例えば10月15日に、ある宅配業者にクリーニングを依頼したとします。

それで10月18日に、衣類のクリーニングが完了しました。

その時に、2つの選択肢が浮上するのです。

18日に直ちに衣類を返送してもらうパターンは、もちろんあります。すぐに衣類を着用したい時には、返送してもらう事にはなるでしょう。

ですが、実は直ちに返送しない選択肢もあるのです。

10月などに引き取りをするのではなく、しばらく待つやり方があります。

つまりクリーニングが完了したら、すぐに受け取りをしなくても良いのです。業者が預かってくれるからです。

衣類が傷みづらい環境で保管してくれる

というのも宅配クリーニングの業者には、預かりサービスがあります。

一旦は保管してくれる訳ですが、それもかなり長期間で預けられるのです。

業者によっても異なりますが、数ヶ月間は預けることができます。

そして、そのサービスには保管環境に関するメリットがあるのです。

クリーニングの業者としては、顧客から預かった衣類に何か問題が生じてしまうのは、大変困ります。

ですから衣類が傷まない場所で、それを保管してくれる訳です。

ですから自宅の保管環境があまり良くない時などは、宅配クリーニングの業者に預ける選択肢もあります。

宅配クリーニングの保管サービスのメリットは?

宅配クリーニングによる保管サービスには、様々な魅力があります。

例えば、保管スペースの確保に関するメリットです。

その他にも、良質な保管環境も高く評価されています。

住宅に衣類を保管するスペースが無い

そもそも人によっては、住宅の保管スペースが限定されている事があります。

物品を保管するにしても、それなりに面積が求められるのは明らかです。

このため狭い住宅では、衣類の保管で困ってしまう場合があります。

最近では、真空状態で衣類の保管が可能なツールも一応あります。

いわゆる布団収納袋のようなツールです。

それを使用すれば、衣類は一応コンパクトにはなります。

しかしそれを使っても、なかなか自宅に収納しきれない事もあるでしょう。

保管サービスを利用して住宅のスペースを確保する

しかし宅配クリーニングの保管サービスなら、衣類を預かってくれる訳です。

もちろん預かってもらった分は、住宅に保管スペースが確保されるでしょう。

つまり、保管サービスを倉庫のように使用する訳です。

居住スペースがある程度限定されている方々には、その倉庫のメリットは大きいです。

良い環境で保管してくれる

それと保管サービスには、環境に関わるメリットがあります。

衣類が傷みづらい傾向があるのです。

そもそも衣類の保管環境によっては、傷んでしまう場合があります。

例えば湿気が多い場所などでは、衣類にカビが生じてしまう可能性はあるでしょう。

ところが保管サービスでしたら、非常に良好な環境で預かってくれます。

まして衣類に対してカビなどが生えてしまう確率は、極めて低いと考えて良いでしょう。

住宅によっては、あまり保管環境が充実していない事もあります。

そういう時に宅配クリーニングを活用すると、大変便利です。

宅配クリーニングの保管サービスの賢い使い方は?

クリーニング業者にある保管サービスには、様々な使い方があります。

もちろん衣類の保管スペースを確保できるメリットもありますが、その中でも賢い使い方は、季節限定の衣類保管です。

しばらく着用しない衣類などは、宅配クリーニング業者に預けていると良いでしょう。

夏物の衣類はしばらく着用しない

例えば、次のような状況は大いに考えられます。

ある時に、夏限定の衣類を購入しました。

それで夏が一段落して、秋が到来したとします。

そして夏にその衣類を着用し続けたので、多少の汚れがあります。

そういう時に、宅配クリーニングを利用する事はよくあるのです。

しかし、何しろ夏物です。夏限定で着用する衣類ですから、冬に着用するとは限らないでしょう。

冬には、半袖は着用しないものです。

季節物の衣類を着用するのが賢い

こういう時に、クリーニング業者による保管サービスを活用してみると良いのです。

そもそも着用しないのであれば、かえって業者に預かってもらう方が助かります。

たとえ業者から半袖を引き取ったとしても、しばらくの間は自宅で保管する事になってしまうのです。

業者に預かってもらえば、自宅に保管スペースを確保してもらう事もできます。

しかも宅配クリーニング業者としては、とても良い環境で衣類を保管してくれるのです。

ですから半袖を業者に預けるのは、悪くない選択肢と言えます。

何も夏物だけではありません。冬の衣類なども夏の間は着用しない訳ですから、業者に預けると良いでしょう。

宅配クリーニングの保管サービスはどんな人におすすめ?

宅配クリーニングは、色々な方々が活用しています。

特におすすめなのは、時間の確保が難しい方々や、品物が多い方々です。

クリーニング店に衣類を取りに行く時間が取れない

例えば、次のような状況があり得るのです。

ある時に、近所のお店に衣類のクリーニングを依頼しました。

もちろんクリーニングしてもらった以上は、衣類を引き取りに行く必要があります。

ところが、人によっては引き取りが少々難しいのです。

普段の仕事が忙しい方々などは、なかなかお店に行けない事もあります。

昼間の時間帯は会社の作業が忙しい時などは、お店への訪問自体が困難な事もあるでしょう。

時間が確保できるまで預かってもらう

そういう時に、保管サービスを活用してみる手段があります。

しばらくの間は預かってくれる訳ですから、忙しい方々にとっては、非常に助かるのです。

忙しいと言っても、いずれどこかのタイミングで時間は確保できるものです。

そのタイミングを見計らって、宅配業者に配送してもらえば良いのです。

実店舗型のクリーニング業者では、それは少々困難です。

衣類の数が多い方々にもおすすめ

また人によっては、衣類の量が非常に多い事もあります。

普段からよく着替える方々などは、かなりの衣類を確保している事もあります。

大量の衣類がある以上、自宅には多くの保管スペースが求められるでしょう。

そういう時に、宅配クリーニングの保管サービスを利用すると良いのです。

大量の衣類でも、クリーニング業者は預かってくれます。

自宅の保管スペースを確保したい方々にも、そのサービスはおすすめです。

宅配クリーニングの保管の期限は?

宅配クリーニングの保管サービスは、期限はあります。

ずっと預かってくれる訳ではないのです。

ちなみに具体的日数は、業者によって異なります。

業者によりルールは異なる

例えばあるクリーニング業者は、保管期間は4月から11月であると明示しています。

ですから最高7ヶ月間は預かってくれる訳です。

それに対して別の業者ですと、3月~12月まで保管してくれます。

そうかと思えば、9月から5月まで預かる業者もありますから、各会社によって異なる訳です。

ちなみに上記のような具体的な月を設定せずに、随時預かってくれる業者もあります。

その辺りの考え方は、業者によって色々です。

たいていは半年から9ヶ月前後

このようにクリーニング会社によって考え方も異なりますが、おおむね半年くらいと捉えておく方が良いでしょう。

長ければ9ヶ月前後になる業者もあります。

その辺りの具体的なルールは、実際に業者に預かってもらう際に、問い合わせをして確認すると良いでしょう。