インターネットから3分で簡単予約

ネクシーではパソコンやスマートフォンなどを使って、ホームページから簡単にクリーニングの予約をすることが出来ます。

手順に従って入力項目を埋めていきアカウントを作成した後、洗濯物を預けたい日と仕上がり後に受け取りたい日を選びます。

またこのときに時間指定も可能です。

料金形体も洋服の種類ごとにきっちりホームページ上に明記されているのでとてもわかりやすいです。

24時間自分の好きな時に3分もかからずに予約出来てきてしまうので、忙しい人には特にお勧めです。

職人による丁寧な検品

ネクシーでは預かった衣類はクリーニングの前に、まずは職人が一つ一つ丁寧に検品しています。

検品時に衣類のほつれやボタンが取れているのが見つかれば、無料で直してもらうことができます。

また京都の伝統的な技術を用いたこだわりの染み抜きや、毛玉取りもすべて無料のサービスで行われています。

これらの作業も器械に頼らずすべて手作業にこだわっています。

こだわりの溶剤

ネクシーは溶剤にもこだわりを持っており、クリーニングには透明な溶剤しか使用されません。

溶剤は使うごとに汚れと混ざったり、酸化が原因で濁ってきます。

変色した溶剤を使い続けると衣類の汚れは完全には落ちず、逆に溶剤のせいで大切なお洋服を汚してしまう可能性もあります。

これを避けるために、ネクシーでは日々溶剤のチェックに力を入れており、汚れのない透明のものしか使っていません。

それぞれの衣類に合った洗い方で

やはり洋服の素材や色合いによって、それぞれに合った洗い方というものがあります。

衣類に合った洗い方をしていないと汚れはしっかり落ちませんし、素材を傷める原因にもなります。

ネクシーではこの点にしっかり着目して、洋服一つ一つに合った洗い方でしっかり汚れを落としています。

またこうすることで洗いあがったときに衣類の繊維がしっかり蘇ります。

最後は手仕上げ

ネクシーではクリーニングの最後は熟練した職人が一つ一つ手仕上げをしています。

この最後の工程こそネクシーが一番こだわりと自信を持っているところでもあります。

最近では仕上げまでのすべてを機械にまかせているところも多いのですが、ネクシーでがお客様に直接受け渡しが出来ない分、余計に丁寧な手仕上げにこだわりを持っています。

このこだわりの手仕上げこそが、クリーニングを終えた衣類がお客様の手元に戻ったときの満足度に繋がっています。