この夏のことでした。

道を歩いていると、いつになく香水に似た匂いが自分の体から漂っているのに気がつき、おかしいなと思いました。

なぜなら私は一切、オーディコロンの類を使わないからです。それでも匂うのは何でだろうとしばらくは原因を特定できませんでした。

ちなみに私は夏場の服装がだいたい毎日同じです。

上半身はアンダーシャツの上に半そでの開襟シャツです。

そのどちらも一度着たら必ず自宅で洗濯をしています。

一人暮らしなので自分で洗います。着替えは毎日ですが、洗濯はだいたい一日置きです。

しばらく道を歩いて、匂いの原因は洗剤だなと思いました。

その日に着ていたシャツは、何日か前の洗濯で洗ったものですが、その頃から新しい洗剤の箱を開けているので、その洗剤の問題だろうと推定しました。

先に書きましたように、私は自分で洗濯をしますが、洗剤だけは自分で買ったことがなくいつも、姉が家に遊びに来たついでに飼って来てくれていた物を使っていました。ですから銘柄などにほとんど頓着がなく、封を切っては箱の中に入っている計量カップを使って、洗い物の量に応じて水に溶かして使っていました。

ところが去年、洗剤などを届けてくれていた姉が旦那さんの仕事の都合で地方に移ることになり、家に来ることがなくなりました。

それで、新たな洗剤が届かなくなって、それまでにもらっていた洗剤が枯渇したのがこの夏のことで、初めて自分で洗剤を買いにドラッグストアに出向きました。

なにしろそれまで洗剤そのものに頓着がまるでありませんでしたから、どの銘柄がいいのかが見当も付きませんでした。

店員に聞くまでもないと思い、並んでいる製品の中で単位重量あたり一番安い製品を選びました。

価格面から、箱に入ったものではなく、ビニール袋に入った、詰め替え用を選びました。これがミスの元でした。詰め替え用には計量カップが付いていなかったのです。

姉が買って来てくれていたのは箱に入った洗剤ですから、必ず中に計量カップが同封されていました。

毎回カップを変える必要はないので、家にはいくつも計量カップが残っていました。

それを別の銘柄の詰め替え用の洗剤に使ってしまったため、容量が合わなかったのです。

端的には洗剤の入れすぎです。倍以上の洗剤を使っていたため、匂うというより臭いと言った方がいいような状態でした。

シャツだけでなく、洗ったもの全てが臭くなりました。

夏に気が付くまでの期間、洗濯した物全てが臭くなり、秋になった今も臭いは完全に抜けていません。

幸い、容量を間違えて使った洗剤は、あっという間になくなりました。

当然です、倍以上の濃度で使っていたわけですから。現在は、姉が買ってくれた銘柄に戻して、事なきを得ています。

ビニール袋に入った詰め替え用はリーズナブルですが、普段使っている洗剤と銘柄は変えない方が無難だと思いました。