いつでも洗濯ができる環境

私は40代の自営業をしている女性です。

家と会社が同じなので、洗濯はいつでも好きな時間にしています。

いつでも出来るから失敗なんてないのでは?と思いきや・・・おっちょこちょいな性格なのでこんな失敗をよくしていました。

ニオイに注意

基本的には洗濯機の乾燥機能を使わないで、部屋干しをしています。

乾燥機能を使っても良いのですが、生地の傷みが早まってしまうので使いません。

外に干すのは空気が汚いので抵抗感があり、家の中で干すようにしています。

部屋干しで気になるのは、ニオイです。

ちょっと通気が悪いと乾いたときに臭いので気を使います。

特に梅雨時がひどく、部屋干し用の洗剤を使っているのにニオイます。

いつでも洗濯できる環境にあるのに、洗ったあとに干すのを忘れていて1日放置して洗濯機の中で臭くなっていたことなんて何度もあります。

干すのを忘れてしまった

1日放置して、余裕があればもう一度洗濯機を回すこともありました。

電気や水がとんでもなくもったいなくて、忘れっぽい性格は経済的にもったいないと思いました。

そして、もったいない気持ちが強く出てしまったときに、放置したのをいいやと思って干しました。

放置したものは、乾燥しても臭いんです。

どんなニオイかというと、雑菌にまみれたなんともいえないニオイ。

単にカビ臭いだけでなく、人間のニオイも混じって気分が悪くなるニオイです。

乾いているのにニオイだけはとれない服や下着を着ていると、自分の気分も悪いのですが明らかに他人にも臭うであろうという強烈な臭気を発しています。

まるで自分が不潔になってように感じてしまいます。

ニオイひとつで迷惑行為にもなってしまいますね。

一番は洗ったあとに干すことですが、放置してしまったらもう一度洗ったほうが良さそうです。

洗濯の失敗でこんなことに影響

洗濯を放置して臭くなってしまったのを再度洗うを何度もやってしまったときには案の定、水道代がハネ上がりました。

普段、なるべく節約して無駄な電気を使わないように家族にも注意しているのに自分がこんなことをしてしまっては本末転倒だなと反省しました。

それでも、忘れてしまうものなんです。

出来るだけ時間の余裕があるときに洗濯機を回すようになりました。

失敗したことから考え付いた策は

部屋干し用洗剤を使っていても臭いときには、100均で買えるセスキソーダも一緒に入れて洗濯するという案が思い浮かび、実践してみました。

洗濯機はなるべく掃除するようにしていましたが、毎度の洗濯にセスキソーダを入れて洗う方が洗濯機が綺麗になります。

洗濯機の掃除にも洗濯物の悪臭防止にもなりました。

失敗から学べて良かったです。