カーテンはどれ位の頻度で洗った方がいいの?

基本的にカーテンは3ヶ月から半年に一度洗った方が良いと言えるかもしれません。

理由は住んでいる家によって異なってくるものの、多くあげる理由の一つとしては、「カーテン自体に目に見えない汚れなどが付着している」という点です。

特にタバコを吸う家庭であれば、カーテンに見えない汚れだけではなく匂いが付いていることはよく知られています。

さらに、一生懸命に家事に励んでいる主婦がおられる家庭ですと、毎日のように手料理が出てきます。

それはご主人や息子さんにとって嬉しいことですが、料理をしている最中に出る煙や匂いがカーテンに付着してしまうのも事実です。

ですから、何らかの匂いが付着したカーテンをきれいにするためにも3ヶ月から半年に一度洗うことがおすすめです。

よく聞く意見としては「カーテンを洗って綺麗にすると、部屋の空気まで綺麗になった気がする」というものがあります。

定期的にカーテンを気にしてあげて、窓際につけてあげるのであれば、部屋のレイアウトまでが綺麗になったような気持ちになることもあるでしょう。

少し黄色がかった汚れが滲んでいるカーテンを見ると、実際に臭いを放っていないかもしれませんが何か悪臭が漂ってるような気持ちがしてしまいます。

しかしカーテンが綺麗ですとその逆効果で、部屋と空気がきれいな感じがするのは当然のことです。

どんなに忙しい人でも、最低でも1年に1回はカーテンを洗うことはお部屋を綺麗に保つ上で非常に重要でしょう。

宅配クリーニングでカーテンは出せるの?

自分自身でカーテンを洗うことは非常に難しいと思われますが、宅配クリーニングを用いることができます。

宅配クリーニングがどんなサービスかと言いますと、その名の通り自分が洗濯して欲しいと思う衣類を業者が取りに来てくれて、綺麗に洗濯を終えた後に自分の自宅に届けてくれるのです。

自分のカーテンを業者に送る時に料金は多くの場合発生しません。

着払いで郵送することができるからです。

洋服の宅配クリーニングは非常に有名かもしれませんが、現在はもっと便利になっていてカーテンの宅配クリーニングも行われています。

しかもカーテン専門の宅配クリーニングもネット上で見つけることができますので、とっても心強いサービスです。

カーテンを宅配クリーニングに出す時の注意点は?

カーテンを宅配クリーニングに出す際の注意事項はいくつかありますが、まず最初に確認したいのは洗濯表示を見ることです。

それぞれのカーテンにはタグが付いていて、その他洗濯タグを見ることによって自分のカーテンが水洗いで洗濯することができるかどうかを確認することができます。

もし水洗いokなのであれば自宅でも洗濯することができるでしょう。

しかしその逆に水洗いをすることができず、ドライクリーニングのみ対応しているカーテンなのであれば、自宅で洗濯することは非常に難しいでしょう。

その場合業者にお願いすることができます。当然業者の人もタグを確認してドライクリーニングをするかと思いますが、念のため宅配クリーニングを依頼するときに、どんな方法で洗うことができるのか簡単に話しておきましょう。

業者の人がカーテンを間違って洗ってしまうことのないためです。

さらに普通にクリーニングにお願いする時にも考えられる注意点ですが、宅配クリーニングにお願いに出したカーテンが、縮んでしまったり色落ちしてしまうという可能性もあります。 しまった時にはどのような保証をしてくれるのか事前に確認しておきましょう。

色落ちしてしまった後に保証について確認したとしても、自分が願っているような対応をしてくれるとは限りません。

しかし事前に知っていれば、少しは安心と言えます。

宅配クリーニングでカーテンを出すメリットは?

やはり上げることのできる最大のメリットは、時間を節約することができる点です。

普段忙しくて自分の洋服を洗濯するだけでも精一杯な人にとっては、カーテンを洗濯することを考えるだけでも嫌になることでしょう。

洋服とは違いカーテンの洗濯には多くの時間がかかる場合が少なくないからです。

でも宅配クリーニングに依頼するのであれば自分が行う作業は、ただカーテンを取り外し、綺麗になって宅配クリーニングから帰ってきたカーテンを再び取り付けるだけです。非常に簡単ですし気が楽です。

さらにもう一つのメリットは、価格です。

宅配クリーニングは普通のクリーニングよりも利便性が高いので、料金も高いイメージがあります。

しかし実際は必ずしもそうではなくて、普通のクリーニングと同じ料金設定をしている宅配クリーニング会社を見つけることもできます。

同じ料金なのであれば真っ先に宅配クリーニングを選ぶのではないでしょうか?

しかもを専門的な知識をすでに持っておられる方が宅配クリーニングをしてくれます。

しかも梅雨の時期などに湿気が多くて、レースのカーテンなどにカビが発生してしまったとしても宅配クリーニングであれば心配する必要はありません。

オプションを選んで、黒カビ取り付きのプランを選択すればいいだけです。

通常であれば、カーテンをクリーニングに持って行く間やクリーニングから持ち帰る間にカーテンが汚れてしまうことがあるかもしれません。

特に梅雨の時期など雨がたくさん降ったりする時には、雨や泥が跳ねてカーテンにつく可能性があります。

でも宅配クリーニングに依頼するのであれば、綺麗になったカーテンをそのまま受け取ることができるのでとっても安心ですね。

ただ、予定の時間に家にいて受け取ればいいだけです。宅配ボックスがある家であれば、家で待機する必要すらありません。

カーテンの宅配クリーニングの相場や納期はどれ位?

宅配カーテンを頼む際の料金は業者によって異なってきます。基本的に料金はカーテンの大きさや材質によって変わっているので、若干のばらつきがあります。

しかし相場は、だいたい2000円から5000円くらいと言うことができるでしょう。

最安のプランを選択するならであれば、3000円以下でカーテンの宅配クリーニングを依頼することもできます。

小さいサイズの窓のカーテンを宅配クリーニングにお願いするのであれば、約2000円でお願いすることもできるでしょう。

ちなみにレースのカーテンなど、比較的簡単に洗うことのできる材質のものは、約1000円から価格設定されている業者もあります。

そして、黒カビを取るためのオプションを洗濯するのであれば、通常の宅配クリーニングの料金+2000円から3000円位を払う必要があります。業者の人がしっかりとカビ取りをしてくれるので安心です。

せっかくの機会だからということで、はっ水加工などを特別につけたいのであれば1000円もしくは2000円ほどプラスしてはっ水加工をしてもらうことになります。

最短だと当日に宅配クリーニングを行ってくれる業者もあります。

自分でやるだけでも1日かかるのに、宅配クリーニングにお願いしても一日で仕上がるというのは驚きのスピードと言えます。

しかし長い場合ですと、2週間から3週間位かかる場合があります。

さらに、時期によっても差が出てくる場合があります。

依頼が多い時期だったりすると当然仕上がりまでの期間は長くなることを想定することができるでしょう。

基本的に期間は1週間から2週間位の期間で仕上がります。