宅配クリーニングでコートは出せるの?

冬によく着用されるコートは、洗濯したくなる事があります。

洗濯の手段にも色々ありますが、宅配クリーニングもその1つです。

この宅配サービスは、コートは対応可能です。

コートのクリーニング依頼が可能なある業者

例えばある宅配クリーニングの業者では、コートも対応可能であると宣伝しています。

その業者の場合は、クリーニングに要する日数は大体5日前後です。しかも発送してもらう日なども、顧客側から指定する事もできます。

またその宅配業者は、支払い方法も非常に多彩です。後払いなどでも問題は無いと、宣伝している業者になります。

このような日数や支払いの手段に関する特徴はありますが、いずれにしても上記の業者でしたら、コートは出せます。

多くの業者はコートに対応可能

それは何も、上記の業者だけではありません。上記とは別の業者ですが、さらに格安な料金でコートのクリーニングを依頼する事はできます。

それと別の業者でも、その冬の衣類のクリーニングは受け付けているのです。
このようにコートのクリーニングを受け付けている宅配クリーニングの業者は、沢山あるのです。

【宅配クリーニングでコートの汚れ取りや、染み抜きはして貰える?】

コートに対しては、たまに面倒な汚れが付着してしまう事はあります。頑固な汚れが付着する事はよくありますし、シミが付いてしまう事も多々あるのです。そして宅配クリーニングでは、それに対応してもらう事はできます。

コートにシミが付いてしまう事も

それだけでは無いです。コートに対して、かなり面倒なシミが付着してしまう事もあります。
シミは非常に厄介で、自分で洗浄を試みても、なかなか落ちてくれない事も多いです。洗濯石鹸などを利用しても、除去できないケースも多々あります。

頑固な汚れやシミなどは落としてくれる宅配クリーニング

それで多くの宅配クリーニングでは、上述のような汚れを落とす事は可能なのです。少なくとも自力で洗浄するよりは、遥かに効率良く汚れを落とせる傾向はあります。

自力ではなかなか落ちなかった頑固な汚れでも、宅配クリーニングの業者でしたら、落としてくれる事も多いのです。

というのも宅配クリーニングの業者は、専門的な技術を兼ね備えています。中には、かなり創業年数が長い業者もあるのです。

ノウハウを蓄積している業者の場合は、かなり頑固な汚れでも対応してくれる事も多いです。

宅配クリーニングでコートは数か月保管してもらえるの?

冬物の衣類は、しばらく着用しない事もよくあります。

取りあえず冬シーズンだけコートを着用したものの、数ヶ月ほど着用しないので、誰かに預かって欲しいというニーズが生じる事も多いです。

そして、それは宅配クリーニングのメリットの1つです。

宅配クリーニングによる預かりサービス

宅配クリーニングは、もちろんコートのクリーニング自体は行ってくれます。

しかし、サービス内容はそれだけではありません。

預かりサービスもあるのです。
例えば宅配クリーニングの業者に、3月にコートをクリーニングしてもらったとします。

ところが3月になりますと、明らかに気温が高まってきますから、その衣類を着用しない事も多々ある訳です。

その場合、宅配クリーニングの業者に依頼をすると、コートを預かってくれる訳です。

しばらく着用しないので、数ヶ月ほど預かって欲しいと伝達すれば、たいてい快諾してくれます。

コートという衣類は、保管が非常に面倒だと感じられる事も多いです。

自宅の保管環境があまり恵まれていない時などは、誰かに預かって欲しいと思う事もよくあります。

宅配クリーニングのサービスでしたら、それも可能です。

預かる期間は業者によって違う

ただし預かってくれる期間は、業者によって異なります。

例えばある有名な宅配クリーニングの業者ですと、最大6ヶ月程度は預かってくれます。

ですから上記の3月のタイミングでクリーニングを依頼した時には、最長で9月まではコートを預かってくれる訳です。

ですが別の業者の場合は、もう少し長くなります。最長9ヶ月であると、その業者は明示しているからです。

もちろん上記の3月に依頼をした場合は、12月までは預かってくれる事になります。

このように業者によって預かり期間に関する違いはありますが、たいていのクリーニング業者では、コートは数ヶ月ほどは預かってくれる訳です。

具体的な期間が気になる時には、業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。

宅配クリーニングでコートを出す時の注意点は?

宅配クリーニング業者にコートを出す時には、注意すべき点がいくつかあります。

例えばコートの対応に関する問題がありますし、汚れの指摘に関する注意点もあります。

特に後者が大切です。

シミなどに気がつかない事例

宅配クリーニングでは、トラブルが生じる事も稀にあります。

汚れが落ちていない事も、たまにあるからです。

例えば襟口周辺に、ちょっとシミが付いているとします。

それでコートのクリーニングを依頼する側としては、当然そのシミも落としてくれると期待する事もある訳です。

ところが業者側が、襟口に付着したシミに気がつかない事があります。それではクリーニングを依頼する側としては、大変困ってしまう訳です。

汚れ箇所のメモ書きを添付する

このため宅配クリーニングを依頼する時に、メモ書きなどを添付しておく手段があります。

具体的にどの箇所にシミがあるかを、紙媒体のメモ書きで添付しておく訳です。

できれば、写真なども添えておくと便利です。

業者としても、写真や画像などがある方が分かりやすいからです。

コートの対応可否を確認すべき

もう1つポイントがあります。

果たして自分がクリーニングしてほしいと望んでいるコートは、業者が対応してくれるか否かです。

そもそもコートと言っても、非常に多彩な種類があります。

全てが皮でできたコートもあれば、一部が天然素材になっている衣類もあるのです。

そうかと思えば、毛が多いコートもあります。

それで業者によっては、一部のコートに対しては、クリーニングが難しい事もあるのです。

ですから宅配業者に発送をしても、クリーニングが難しいと断られてしまう場合があります。

特にドライクリーニングが難しいコートなどは、注意を要します。

そのタイプの衣類ですと、宅配クリーニングの業者でも対応が難しい事も多いからです。

ですから自分が依頼しようと望んでいるコートは、果たして業者が対応可能か否かは、事前に問い合わせをするのが無難です。

コートの宅配クリーニングの相場や納期はどれ位?

宅配クリーニングを依頼する時には、料金は払う事になります。

それも業者によって異なりますが、料金相場が気になる事もあるでしょう。

また納期が気になる事も多々あります。

納期は大体4日目安

宅配クリーニング業者に関する、次のような数字データがあります。最短2日と5日と5日です。

この3つの日数が何を示すかと言うと、宅配クリーニングの業者による仕上がり日数になります。

業者側がコートを受け取ってから、実際にクリーニングが完了するまでの日数ですが、完全にランダムに3つの業者の数字をピックアップしたものになります。

上記の3つの業者の日数の平均値を算出しますと、12日になる訳です。

したがって納期は、平均4日程度と言う事になります。

ロングコートの相場は2,000円台

それと料金の平均値ですが、ロングコートというタイプの場合は、相場は2,000円前後になります。

もちろん宅配クリーニングの業者によって、数字は微妙に異なります。

1,000円台になる業者もあれば、3,000円台の業者も存在しますが、平均数字は2,000円台です。

種類によって相場も違う

ただし、それもコートの種類によって異なります。

例えばハーフコートの場合は、相場は1,500円台です。

しかし装飾が付いたコートの場合は、1,800円台になります。

また高級素材のコートでしたら、1,800円台になるのです。

このように種類によって異なりますが、コートの相場目安としては、おおむね1,000円台後半から2,000円台という事になります。