ワイシャツを宅配クリーニングに出す頻度はどれ位?

ワイシャツという衣類に対しては、しばしば宅配クリーニングが活用されています。

それで問題は、その宅配サービスを利用する頻度です。

大体どれ位の頻度で、クリーニング業者を活用すべきか悩んでしまう事もあるのです。

どれ位の頻度でクリーニング依頼すべきか

宅配クリーニングの頻度に関しては、人それぞれ考え方は異なります。

価値観の問題もあるので、大体どれ位が適切なのかは、明確な答えを出すのは難しいです。

しかし多くの方々は、1回着用する度にクリーニング業者に出すべきと主張している傾向があります。

その理由も複数あるのです。

アイロンなど仕立てを代行してくれるメリット

毎回着用する度にクリーニング業者を利用すべき理由の1つは、アイロンの手間が大きいからです。

ワイシャツは、とても目立つ衣類です。多くの方々からよく見られる衣類ですから、仕上がりなどは大切です。

しかしワイシャツの仕立てを全て自力で行うのは、かなりの手間を要します。

それに対して宅配クリーニング業者でしたら、その仕立ても丁寧に行ってくれる訳です。

自力で仕立ての作業をするよりは、遥かに手間も小さく済みます。

そしてワイシャツは一回着用するだけで、それなりに汚れてしまう訳です。

1回シャツを着用する度に自分で仕立てを行うのも大変ですから、1回着用した後は直ちに宅配クリーニングを利用すべきという意見が多いです。

汚れが付着するので毎回業者に出すべき

それとワイシャツに対する負担の問題があります。

夏場にワイシャツを着用していれば、それなりに汗が付着してしまう訳です。

ところでワイシャツは、意外と傷みやすい一面もあります。

1回着用するだけで、それなりに傷んでしまう訳です。

しかもワイシャツを自力で洗濯するのは、それなりに手間がかかります。

でしたらワイシャツを1回着用する度に宅配サービスを利用する方が、清潔感が保たれると見込まれる訳です。

上記の2つの理由を踏まえると、ワイシャツは「1回着用する毎に宅配クリーニングに出すべき」と結論付けられている事も多いです。

ワイシャツを宅配クリーニングに出す時の注意点は?

ワイシャツに対しては、宅配クリーニングというサービスがよく活用されています。

仕上がりなども良好な宅配サービスなのですが、注意点も幾つかあるのです。

主なポイントは2つあります。

ワイシャツに着いたシミを落としてくれる宅配サービス

まずワイシャツに対しては、時にはシミなどが付着する事もあります。

うっかりシャツに何かをこぼしてしまった時には、しみが付いてしまう事もあるのです。

そのシミを自力で除去するのは、なかなかハードルも高めです。

しかし宅配クリーニングの業者でしたら、洗浄の技術もハイレベルですし、シミも問題なく除去してくれる傾向があります。

ですからその宅配サービスが活用されるのです。

メモを添付するべきという注意点

ですが宅配サービスの業者によっては、シミの箇所に気が付かない事もたまにあります。

実店舗にワイシャツを持ち込むのとは、少々異なるのです。

実店舗にワイシャツを持ち込んだ場合は、どこにシミが付いているかをすぐに指摘できます。

お店に持ち込んで、担当者にシミの場所を伝えれば良いのです。

しかし宅配サービスですと、なかなかそのシミに気がつかない事もあります。

このため注意点としては、メモの添付です。

仮にワイシャツに何かシミが付いているなら、その具体的な箇所をメモした上で、ワイシャツに添付すると良いでしょう。

それを忘れてしまいますと、しみが除去されない可能性があるので、注意が必要です。

他の衣類もセットにしてみる

他にもポイントがあります。

できる事なら、他の衣類もセットで依頼すると良いでしょう。

そもそもワイシャツだけを依頼するのではなく、他の衣類も一緒に頼んでみる選択肢もあるのです。

例えばジャケットやパンツなども、ワイシャツと一緒に依頼してみる選択肢があります。

なぜならワイシャツだけですと、クリーニングの出会い料金が高くなる場合があります。

それよりも他の衣類とセットで依頼する方が、料金も安くなる事も多いのです。

セット料金がある宅配サービスを利用するなら、他の衣類とワンセットにしてみると良いでしょう。

ワイシャツを宅配クリーニングに出すと痛むの?

ワイシャツを洗濯すると、衣類が傷んでしまう事もたまにあります。

洗濯のやり方によっては、ダメージが生じてしまう事もあるので、宅配クリーニングに関して不安になってしまう事もあるのです。

自力で洗濯をする問題点

確かに自力でワイシャツのクリーニングをしますと、衣類にダメージが生じる事はあります。

やはりワイシャツは、適切な方法で洗濯する必要はあるのです。

違ったやり方でシャツの洗濯をすると、かえって衣類の寿命が短くなる事もあるので、注意を要します。

自力で洗濯するよりも無難

逆に宅配クリーニングに出す方が、無難な事も多いです。

宅配クリーニングの業者としては、衣類に対するダメージに関して厳重に管理してくれています。

特に老舗のクリーニング業者は、その傾向が顕著です。誰かから依頼されたワイシャツに対して、万が一のダメージが生じると大変だからです。

つまり宅配クリーニングのサービスを利用したからと言って、特に大きな痛みが生じるとは考えづらいのです。

自力で洗濯するよりはリスクが小さくなりますし、前向きに検討すると良いでしょう。

ワイシャツを宅配クリーニングに出す時の相場や期間は?

ワイシャツを宅配クリーニングに出す事を検討しますと、料金や早さなどが気になる事もあります。

結論を申し上げると、料金の目安は480円前後です。そして期間は、3.6日前後になります。

料金相場は480円目安

宅配クリーニングの業者に関しては、次のような数字データがあります。150円と175円と380円と718円と980円です。

この5つの金額が何を示すかと言うと、ワイシャツのクリーニング料金です。

宅配クリーニング業者の料金を、完全アトランダムに抽出したものになります。

それでこの5つの業者の平均値は、480円になる訳です。

したがって宅配クリーニング業者に対する依頼料金の相場は、480円目安という事になります。

期間は何日ほどかかるか

それと宅配クリーニングの期間に関する、次のようなデータもあります。

1日と2日と3日と5日と7日です。これも上記の料金と同様に、安全に5つの業者をピックアップしたものになります。

平均値を算出すれば、もちろん3.6日です。したがってだいたい3日から4日程度で、ワイシャツの洗浄が完了するという事になります。

ワイシャツを宅配クリーニングで保管は出来るの?

ワイシャツという衣類は、しばらく着用しない事もあります。

その場合は、誰かに預けたいと思う事もあるのです。

自宅に保管するのも大変ですし、専門業者にワイシャツの保管を代行してもらう事も、よく検討されています。

保管をしてくれる業者はある

上記の保管を検討しますと、ワイシャツに対する宅配クリーニングも候補になります。

なぜなら、一部の業者ではワイシャツの保管も行ってくれるからです。

現にある有名な宅配サービスの業者も、ワイシャツに対応してくれると宣伝しています。

ですからワイシャツの保管を、業者に依頼する事自体は可能です。

業者により保管日数は違う

ただし具体的な日数は、業者によって異なります。

半年程度保管してくれる業者もあれば、9ヶ月ほどの保管が可能な業者など色々です。

すなわち各業者によって、保管日数に関する考え方も異なる訳です。

ですが業者にワイシャツの保管を依頼する事自体は、大いに可能です。

ワイシャツを宅配クリーニングに出すメリットは?

ワイシャツに対する宅配クリーニングのメリットは、複数あります。

主に仕上がりと保管サービスです。

仕上げの良さに関わるメリット

ワイシャツの洗濯は、自力ではなかなか難しい一面もあります。

特にそのシャツの仕立てに関して、苦戦している方々も多いです。

しかし宅配クリーニング業者でしたら、総じて無難に仕立ててくれる傾向があります。

良い仕上げを求めている方々には、宅配クリーニングはおすすめです。

預かってくれるメリット

また宅配クリーニングのサービスには、他にもメリットがあります。

宅配サービスの業者に依頼すれば、数ヶ月ほどは預かってくれるのです。

ワイシャツを自宅に保管するのは、やや難しい事もあります。自宅の保管環境があまり良くなければ、シャツが傷んでしまう可能性もあるからです。

しかしクリーニング業者でしたら、総じて無難な環境で保管してくれます。

しばらくワイシャツを着用する予定が無い方々にとっては、宅配サービスのメリットは大きいです。