帽子は洗った方がいいの?

帽子は、できるだけ洗うべきです。

それを洗濯しなければ、色に関する問題点も発生しがちだからです。

そもそも帽子に対しては、汗が付着してしまう事もあります。帽子を着用していれば、頭皮から汗が分泌される事もよくあるのです。

それで帽子に対して汗が付いたままの状態は、あまり良くありません。それによって帽子の色が、悪くなってしまう事も多いからです。

特に帽子のツバの部分などは、注意が必要です。汗が付着したままの状態ですと、白い色に変色してしまう傾向があります。

それを防止する為には、やはり普段からの洗浄がポイントになるのです。当然ですが、衣類に対する洗濯を行えば、自然と表面部分の汚れなども除去される訳です。

上記の汗などの分泌物も、例外ではありません。

ですから選択を行うのは、帽子の変色の防止策になる訳です。

逆に洗浄しておかなければ、帽子の色が悪くなってしまう事はあります。ですから帽子は、やはり洗浄しておくのが望ましいでしょう。

帽子をクリーニングに出す頻度はどれ位?

帽子のクリーニングは、頻度がポイントになる事もあります。

大体どれ位の頻度で、帽子をクリーニングに出すべきか気になる事もあるからです。それは着用の状況に左右されます。

そもそも帽子の着用頻度も、色々なパターンがあるのです。例えば野外ライブなどに行くので、帽子が着用される事はあります。

それだけでなく、ファッションの目的だけでそれが着用される事もあるのです。後者ならば、短時間で済む事もあります。

それでファッション目的の着用でしたら、せいぜい5回に1回くらいの頻度で特に問題はありません。

それくらいの着用頻度でしたら、帽子にも大きな影響が生じていないからです。

逆に野外ライブなどで着用した時などは、直ちに帽子をクリーニングに出すとは望ましいです。

というのもライブなどの状況ですと、大抵は帽子に汗が付着しているからです。

それを放置していますと、帽子の状態が劣化する確率も確実に高まります。

このように帽子に対するクリーニング頻度は、状況次第と言えます。

帽子をクリーニングに出す時の注意点は?

帽子をクリーニングに出す際には、いくつか注意すべき点があります。

それは主に2つあるのです。

まず1点目ですが、気になる箇所は担当者に伝達するのが望ましいです。

帽子に対しては、たまに汗などが付着している事もあります。

それを放置しておくと、色が白くなる可能性もあるので、クリーニングに出す訳です。

しかしクリーニング業者としては、その汗が付いた箇所に気が付かない事もあります。

このためお店で出す時に、汗が付着している具体的な箇所などは、担当者に伝達するのが無難です。

もう1つポイントがあって、仕上がりの具体的な日なども、確認しておく方が無難です。

というのも帽子によっては、仕上がりに若干時間を要する事もあります。

帽子の状態によっては、かなり日数を要する事も、決して珍しくないのです。

時間がかかってしまえば、もちろん帽子を着用する事はできません。

ですからクリーニングに出す前に、何日程度で仕上がるのかは、必ず確認しておくべきでしょう。

帽子をクリーニングに出す時の相場や期間は?

帽子のクリーニングを検討しますと、相場が気になる事もあります。

妥当な料金でクリーニングしてもらう為にも、相場を知っておく方が良いのは確かです。

結論を申し上げると、数千円前後が相場にはなります。

なぜ数千円という表現になるかと言うと、帽子によって料金も異なるからです。

例えばニット帽の場合は、1,000円台半ばが料金相場になります。それに対して革でできた帽子ですと、4,000円台という相場になるのです。

帽子の状況も多彩ですから、相場が何円くらいになるかは、一概に断言するのは難しい状況です。

それと仕上がりに要する日数ですが、だいたい16日くらいが1つの目安になります。

これは他の衣類と比べると、若干長い事は確かです。

というのも帽子に対するクリーニングは、他の衣類とは勝手が異なりますから、日数を要してしまう事も多いのです。

さすがに1ヶ月ほどかかる事はありませんが、おおむね2週間強と見ておけば問題はないでしょう。

帽子をクリーニングに出すメリットは?

多くの方々は、帽子をクリーニングに出しています。

それには様々なメリットがあるのですが、型崩れなどもその1つです。

帽子を長らく着用していますと、だんだん形も変わってくるのです。

最初は綺麗な形だったものの、何回も使い込んだことにより、形がゆがんでしまう事もあります。

しかしクリーニング業者に帽子を出しますと、その形を整えてくれる事もあるのです。

ですから形が気になる方々にとっては、クリーニングのメリットは大きいです。

それだけではありません。帽子の寿命にも関わってくるからです。

帽子を使っていると、自然と損傷も蓄積してしまう傾向はあります。

様々な物が帽子に付着して、色合いが悪くなってしまう事も多々あるのです。

しかしクリーニングを行っておきますと、その付着物なども除去される訳です。

それだけ帽子を、長い間使い続ける事ができます。

せっかく買った帽子ですから、寿命は長いに越した事はありません。その寿命を長くできる点は、クリーニングのメリットと言えます。