ときどき宅配クリーニングのリネットを利用しています。

近所にある店舗型のクリーニング屋の料金よりは高いのですが、忙しい時には、店舗の開いている時間に預け、さらに受け取りに行くのが難しい時があるからです。

近所の店舗は、夜の7時ぐらいに閉まってしまうので、平日に預けるのが難しいのです。

その点宅配クリーニングは、自宅にいて、他の家事や仕事をしながら、出したり受け取ったりできます。

リネットの場合、まずクリーニングの注文をネットで予約します。

預ける日と、受け取る日を指定します。

後は、預ける日に、クリーニングに出すものを袋や段ボール箱に詰めて自宅で待っていればいいだけです。

指定の時間に、クロネコヤマトの配達員が自宅に来てくれて、服などを預かってくれます。

数日後、受け取りの日には、また指定の時間に宅配業者が配達に来てくれるので、自宅で受け取るだけで済みます。

送料は、プレミアム会員の場合、クリーニング料金が3000円以上で無料になりますので、衣替えの時期だったら、すぐに送料無料となります。

プレミアム会員は、会費がかかりますが、400円引きのチケットが6枚つくので、実質2280円の会費になる上、送料がお得になります。

通常会員では、クリーニング料金が10000万円以上にならないと、送料が無料になりません。

料金が8000円未満の場合、1800円の送料がかかります。プレミアム会員は、他に、最短で2日で受け取りができるサービスや、スタンプがたまったときのサービスなどが色々あります。

仕上がりは、特に気になる部分もなく、きれいに仕上がっていました。

プレミアム会員の場合、無料でシミ取りや毛玉取りなどのサービスがあり、柔らか加工など、普通はオプション料金が必要となるような加工も、無料になります。

毛取りも無料なので、例えばペットのいる家庭で、高価な服にペットの毛がいっぱいついてしまったときなど、便利です。

自宅近くのクリーニング屋が、もうじき閉店になるそうなので、今後さらに利用回数が増えそうです。

そのクリーニング屋の次に近いクリーニング屋は、自宅からかなり遠く、私は自家用車を持っていないので、自転車で預けに行くのと取りに行くのが大変だからです。

例え休日の時間のあるときでも、天気の悪い日や強風の日など、重くてかさばる衣服を自転車に積んで遠くのクリーニング屋に行くのは大変なので、自宅で受け渡しと受け取りのできる宅配クリーニングは重宝しそうです。