洗濯ものを白くもしてくれる洗濯のりを使っていますか?

洗濯をする時に、まず入れるものと言えば、洗濯用洗剤です。

そして次に漂白剤、さらに衣類を柔らかくしたり、ニオイをつける柔軟剤を使用していると思います。

最近の洗濯用洗剤は、かなり優秀ですから洗剤成分に加えて漂白剤や柔軟剤の効果も含まれているものも販売されています。

なので、そこまでで洗濯が完成してしまうので、洗濯のりを使う洋服がとても少なくなっているのではないでしょうか。

でも洗濯のりの効果は、ただ「のり」だけではありません。

そのあたりの洗濯のりの効果などをみていきましょう。

洗濯のりのメリット

家庭で洗濯のりを使う一番多い機会は、ワイシャツなどのパリッとさせたいですよね。

ただ、近頃のワイシャツは、機能性も優れていて洗うだけでも形状記憶効果がありますから、乾くともとにもどっていたりします。

それをせんたくのりで仕上げると、実はパリッとするだけでは、なくてきれいな白さが戻ってきます。

そのワイシャツをアイロンすることでクリーニングに出したようなきれいなものにしあがります。

この様子は、ホテルのベッドを見ると確認できます。ホテルのシーツはとてもきれいで白くシワがありません。

それは洗濯のりのメリットなのです。

また洗濯のりをつけることによって、ワイシャツなどの袖口がよごれにくくなるという効果もあります。これは洗濯のりが繊維の上に膜を作るからです。

洗濯のりの効果的な使い方

そんな使うことで効果抜群の素敵な洋服になる洗濯のりですが、実際の洗濯の時に日常的に使っている家庭は少ないのではないでしょうか。

それは洗濯のりの使い方がわからないという人が多いためです。ほとんどの家庭の洗濯機が全自動となり、洗濯のボタンを一度押せば最後まで仕上がってくる洗濯にどう取り入れていいのかわからないということがありからです。

ここでは、その家庭にある全自動洗濯機で使える今までと手間があまり変わらない使い方を紹介したいと思います。
 

一番簡単な洗濯のりの使い方

どこのドラッグストアーにでも販売されている一般的な洗濯のりは全自動洗濯機で使うことができます。

それは「コースを全自動から分ける」という作業があります。

洗濯のりをそのまま投入口に入れてしまうと、「のり」ですから固まってしまったり、うまく全体に行き渡りません。

ですから洗濯のコースが終ってのすすぎの前で一度洗濯機を止めます。そして洗濯のりをいれてまわします。それで終了です。

ワイシャツなど限定してつけのりをする

日々の洗濯にはいろいろな洋服やタオルなどが混ざっています。

それを全部洗濯のりで仕上げてしまうことはできません。

ですからワイシャツやシーツなど洗濯のりをつけたいものだけを選び、洗面器か、または洗面台に栓をしてそこに水を入れます。

その中に洗濯のりを溶かすことでのりの液体ができるので、その中にのりづけしたいものを入れます。

そして少しの時間をおいて繊維にのりを浸透させます。それをしぼったら完了です。

そのまま干すとかなり水がたれてしまいますので、おしゃれ着あらいのゆるいコースで少しだけ水を切ると早く乾きます。

ワイシャツがほんの数枚の時

ワイシャツなどで洗濯機が一杯になる日はそうはありません。

しかもシーツなども毎日洗っている家庭もあまりないでしょう。

その時に活躍してくれるのが「スプレーのり」です。

洗濯のりでパリッとさせたいエリや袖口にシュ―っとスプレーして干すとのりづけされます。

そして仕上げにアイロンをかければ、洗濯機で洗って洗濯のりをしたものと変わらなくなります。

とても便利なものですから、そういった時に使えるように洗濯を干すところの近くに置いておくといいですね。

スプレーのりをつけてアイロンをする

このスプレーのりは、アイロンをする時にのりづけしたいところにシュ―っとしてアイロンをすることでもバリっとします。

まとめ

これまで、洗濯のりの効果をいろいろと紹介してきました。

その中には、すぐにでもできるような簡単なものもあります。

ちょっとした作業を加えることで見違えるようになるのですから、やってみる価値がありますよね。

ただ、洗濯のりは、全自動洗濯機の投入口にはいれられないということと、たくさんの洗濯の仕分けをしないではできないということに気を付ける必要があります。

パリッとしていたら困ってしまうタオルなど使ってしまったら、タオルが硬くなってしまいます。

ですから、ワイシャツなどを洗う時に洗濯のりを使うのであれば、のりづけしたいものをある程度溜めてそれをまとめて洗濯するこの、一番効率的です。

漂白剤にプラスしてさらに仕上がりも白くなったり、汚れが付きにくくなったりといろんなうれしい効果をもたらしてくれます。

あまり今まで意識になかった人もぜひ洗濯のりを試してみてはいかがでしょうか?

洗濯の腕が上がったようになりますよ。