リネットを利用して2年間少し経過しました。

大学を卒業して保険会社へ就職した現在26歳男性です。

宅配クリーニングを利用している理由については、実家暮らしではなく一人暮らしであり、平日は帰宅も20時以降がほとんど、休日もクリーニング等に持っていくために時間を使いたくなかったので利用を開始しました。

集荷で自宅に来ていただくこともできれば私の場合は職場に来て頂いたりセンターに持ち込んだりしていましたので、自由度がかなり高かったです。

リネットを利用するのは主に仕事で使用するドレスシャツや上下スーツ、自宅で選択できないコートやカシミヤマフラー、ネクタイ等です。

以前の配送料が無料になるのが2000円くらいの時は毎週利用していましたが、現在は3000円以上が配送料無料の境目ですので、今は2〜3週間に一度程度の利用頻度いです。

布団や靴等のクリーニングもありますが、私はまだ利用したことがありません。

通常のクリーニングと比較すると、クリーニングの技術や品質においてそれほど大きな差はないと思います。

比較対象はチェーン展開している一般的な町のクリーニング屋さんです。大きな違いとしては、やはり宅配システムだと思います。

時間の自由度が広がり、また家まで来ていただけるため、大きな荷物を持っていく手間が省けます。

これはリネットの優れている店ですが、異なる点として注意点もあります。それはやはり料金についてです。

クリーニングの料金そのものは町のクリーニング屋さんと大差ないですし、場合によっては安いくらいです。

しかし、もし配送料金無料にならないと、往復で1800円かかってしまいます。

クリーニング料金が2000円、配送料金1800円となると何とも虚しくなってしまいますし、かなり損した感じがします。

リネットへクリーニングを出すまでの流れとしましては、まず何を出すのかを整理します。

紛失や手違い等を避けるためというのもありますが、利用料金を事前に確認するという意味合いが大きいです。

上記の通り配送料金の問題がありますので必ず実施する必要があります。次に集荷依頼を行います。

その時に集荷日時、完了後のお届け日時を指定します。あとはダンボールや布製のバッグ等に詰め込みます。

伝票等は集荷の方が持ってきてくれますので、特に記入したり準備する必要はありません。

集荷が済んだら待つだけです。途中、集荷した枚数や料金の案内メールがありますので簡単にチェックをします。

支払い等はクレジットになるとおもいますので、お届けは受け取るのみです。リネットがオススメな理由は、やはりその利便性です。

自宅から出る必要がなく集荷お届けともに時間指定ができることです。

申し込みも非常に簡単ですので、慣れれば数十秒もかからないです。

割引等のスタンプカードも貯まりやすいですしキャンペーンも頻繁にありますので、頻繁に利用していれば通常の料金表よりかなりお得に利用できます。