関東在住の20代女子大生です。

私は以前、私服のブラウスで洗濯に失敗してしまったことがあります。

そのブラウスには胸元に大きなスパンコールやビーズのような飾りがついているのでいつもならネットに入れて洗濯をしているのですが、その日は試験勉強やアルバイトで忙しくしていて、うっかり衣類を洗濯機にぽんっとまとめて放り込んでしまいました。

洗濯終了の呼び出し音が聞こえて、衣類を取り出し順番に干していると…なんとブラウスのスパンコールの一部分が見事に剥がれてしまっていました!

恐らく洗っている最中に他の衣類に引っかかったか、水圧によって接着していた部分が緩くなってしまったのではないかと思います。

飾りの裏側がシール状になっていて辛うじて先端が布地と繋がっていたため、飾り自体を紛失してしまうことには至らず胸を撫で下ろしましたが、よく着ているブラウスをちょっとした不注意で傷めてしまいとてもショックでした…。

これからも着たい洋服だったので洗濯しても落ちない布用ボンドを探して購入し、剥がれた部分をくっつけてその後も着用しています。

洗濯する度、今回も取れてないかな、大丈夫かな…と今も心配になっています。

その後気をつけていること

やはり、何より傷つきやす衣類は洗濯ネットにしっかり分けて洗うのが大事だと改めて思います。

それから、飾りのついたものやレースになっているようなもの、柔らかい素材であったり色の薄いものは、出来るだけ裏返しにした状態で洗濯をするようにしています。

洗濯機を回す前に衣類を分けて確認しておくことももちろんですが、万が一またうっかりしてしまった時にも大丈夫なように、洋服を脱ぐ時点で型崩れの心配の無さそうな衣類はあらかじめ裏返しにして洗濯用かごに入れています。

綺麗な飾りがついていたり、素材が柔らかいもの、色落ちが心配などで洗濯するのに気が引けてしまう衣類は、クリーニングの専門店にお願いすることもあります。

お預けや受け取りは宅配でもできるため、一度にまとめてお願いすることができ便利で有難いなと思います。

以前、前述のブラウスのように大きな飾りがついた柔らかくて色鮮やかなワンピースをお預けした際は、本当に丁寧に綺麗にクリーニングをしていただきました。

綺麗になった洋服を見て、自分の大切な洋服を同じように大切に扱ってくださっているのだなあと、とても嬉しかったです。

このような繊細な衣類を自宅でも自分なりにケアして、良い状態を保つ方法があったらそちらも知りたいなと思います。