今も昔もずっと営業職でスーツとともに社会人人生を歩んできました。

独身の32歳で男のWEBの営業で、まさにバリバリと働いている真っ最中です。

仕事の内容は顧客のところへスーツを着て訪問し、数時間の商談ののち契約を預かるといったものです。

私はいつもは3着づつのスーツを夏用、冬用持っているのですが、夏場は外回り中に汗をかき、冬場でも暖房の聞いたところで長時間営業していたら汗をかきます。

夏でも冬でもジャケットは脱がない主義ですので中々にしんどい時もあります。

そんな私にとってスーツのメンテナンスは仕事と同じくらい大切なものでした。

だから休みの日には、顧客に失礼のないように定期的にクリーニング屋さんで清潔に保っていたのですが、ふとした時に今までのクリーニング代っていくらになるんだ?

という考えが脳裏をよぎりました。

洗濯できるスーツの事は知ってはいたので、これに切り替えるだけでこれからの営業人生でのクリーニング代が一気に軽くなり、せっかくの休みに、雨だろうと風だろうとスーツ抱えてクリーニング屋さんに行く手間も省けると思いました。

そうなったら行動は早く、近くのスーツ屋さんで店員さんの話を聞いて夏用の1着として早速購入し、洗濯する日を楽しみに仕事取り組みました。

いざ洗濯の日に、注意されていたようにネットに入れて押し洗いして脱水にかけたのですが、ほんの少しの脱水でいい所を他の洗濯物と一緒にしっかりと回し切ってしましました。

結果としてシワがが多く残り目も当てられない状態になり結局それをもってクリーニング屋さんに駆け込みました。

数着のスーツを日替わりで着ることをルーティンにしていた私はモチベーションも上がらず。

どことなくやる気が起きませんでした。当然お財布にも予期せぬ出費だったので泣き面に蜂です。

今度からそのような事がないように、スーツの洗濯は完全に個別でするようにしていました。

そうすることでつきっきりになり脱水時間とかも見張っていられるので安全です。

普通の洗濯物と比べたら確かに面倒なステップはあるかもしれませんが、はるかにコストは抑えられ、外出の必要はなくなるメリットのほうが私には大きかったです。

そうなってくると最初は3着中1着を洗濯できるスーツにしたのですが、結局2着をクリーニング屋さんに出すことに変わりはないので、今は思い切って3着とも同じ洗濯出来るスーツに変えました。

結果として、夏はほとんど自宅で洗濯しています。

ごくたまに自宅だけでは不安になった時にクリーニング屋さんも併用することで、今後の仕事もバリバリこなせそうです。今後は冬用のスーツも入れ替えを検討しています。