私は営業として外回りを行っています。

毎日スーツを着て外を回りますので、1着2着ではすぐにスーツがくたびれてしまいますので、7着のスーツを常にローテーションして使用していました。

先日、お客様との会合でお食事に行った際、スーツに料理のソースをこぼしてしまいました。

その場で湿ったタオルでたたき、ある程度薄くはなりましたが、それでもシミになってしまいましたので、翌日すぐにクリーニングに出しに行きました。

クリーニング店に行き、シミ抜きをお願いしたところ、若い店員さんが「シミ抜きと一緒にこちらのコースでクリーニングされてはどうでしょうか」と提案されました。

そのコースというのが「ダブルウォッシュ」というコースで、詳しい内容まではよく覚えていませんが、スーツは目立っていないだけでかなり汚れており、このコースであればその汚れもとることができる、やってみれば違いがわかっていただけると熱弁されたので、物は試しとお願いしてみました。

スーツの色が若干特殊な色(赤茶色のような)だったので、多少心配しましたがクリーニング屋の店員さんが言うことなのでそれほど気に留めることもなく、お願いしました。

仕上がりは通常のクリーニングよりも多少時間がかかるとのことで、5日後にお渡しできるとのことなので、5日後を楽しみにクリーニング屋をあとにしました。

5日が経過し、熱弁された経緯もありクリーニングでこんなに仕上がりが楽しみなのは珍しいな、と思いながらクリーニング屋にスーツを受け取りに向かいました。

順番待ちをして、いざスーツを受け取る際に驚愕しました。

明らかに色落ちしている。色落ちどころか脱色したのではないかというくらい色が薄くなっていました。

クリーニングを出した際に対応してくださった店員さんではありませんでしたが、明らかに色が落ちてしまっていることを説明しても、もとの色がわからずクリーニングによって色落ちが発生したかもわからないため、どうすることもできない。

色落ちが発生した場合、しっかりとその旨が店舗まで伝わってくるが今回はそういったことはない、とのことでした。

結構気に入っていたスーツだった分、余計にショックが大きくどうしてこんなことになったのかと悔やんでも悔やみきれませんでした。

私がこの経験を経て学んだ教訓は、どんなお店であれ他人の言葉は鵜呑みにしないということです。

そしてどんな些細な引っ掛かりでも、慎重に検討するということを意識しなければならないと感じました。