29歳女性、会社員です。

現在生後7か月の乳児を育てており、赤ちゃん特有の汚れが衣服にいろいろつくのですが、その中でもウンチの汚れが特にくせ者のため困ったことがあります。

主人がよく子どもを抱っこしてくれるのですが、その際に主人のスーツにおむつから漏れたウンチがついてしまいました。

スーツの色が濃い目だったため見た目にそこまで目立つ汚れではなかったのですが、汚れが取れなくなるのも嫌ですし臭いも気になるため、クリーニングに出すことにしました。

スーツは自宅洗濯ができるタイプではありませんでした。

クリーニング店でスーツを渡す際に事前に店員の方に汚れの内容を詳しく伝えればよかったのですが、その時は何故か伝え忘れてしまい普通にクリーニングをお願いしました。

後日受け取りに行った後、家で念のため臭いを確認するとほんのりウンチの臭いが残っていました。

まさかクリーニングに出して臭いが取れないとは思っていなかったのでびっくりしました。

どうしてだろうと気になりインターネットで調べたところ、通常のクリーニングのドライクリーニングは臭いや汗が取れにくく、そういったものを取るにはウェットクリーニングが必要ということでした。

しかもクリーニング業者によってはウェットクリーニングを行っていないところもあるとのことです。

臭いが取れていないとスーツを着ていくことができませんので、クリーニング先に事情を話し、ウェットクリーニング可能ということでしたので、もう一度クリーニングに出すことにしました。

スーツはもう一着あったので仕事等に差し支えることはなかったですが、もう一度クリーニングに出す手間と金額は損をしましたので、なかなか痛い勉強代になってしまったと思います。

それからは特筆すべき汚れがあったら店員の方にしっかりと内容を伝えて相談をすることと、事前にインターネットで下調べをしてからクリーニングを出すように心がけています。

今回特に学んだのは臭いと汗はドライクリーニングでは取れないことです。

汗は夏物の衣服を出す時に気を付けていかないと今回と同じように失敗する可能性があるため、クリーニング先に都度確認して相談したほうが良さそうです。

まずそもそも汚さないように気を付けていくように勿論していきますが、汗や子ども関係の汚れは防ごうとしてもついてしまいますので、汚れの特性をしっかり把握してクリーニングを利用していこうと思います。